記事一覧

障がい者住宅

  さくらが散ってしばらくになります。田んぼには、ひばりの声が響き、にぎやかになってきました。田植の時期も迫ってます。                                弊社は、高齢者住宅の開発と建築、運営に特化してきましたが、最近、それだけでは、片手落ちのような気が してきました。ここ数年障がい者住宅のことを勉強してきましたが、ついに、障がい者住宅の開発を本格的に手がけることにしま...

続きを読む

フィリピン

 少しだけ寒気が緩んだ気がしますが、まだまだ寒さが続きます。今日は小雪がちらつく日になってます。 フィリピンに行ってきました。初めてのフィリピンです。目的は、もちろん人材確保です。介護業界の人材不足は、もはや限界を超えている感があります。あらゆる手段を使っても人材が集まらない状況が続いています。 かくなるうえは、人材を海外にもとめなければなりません。それは、弊社ものみならず多くの介護業者の考えるこ...

続きを読む

今年も残り少なく

  今年も残り少なくなりました。今年はどんな年だったのかというと事業の方向性を若干訂正していく年だったのかなと思います。今年は、社会福祉法人での特養の立ち上げを経験しました。特定施設を立ち上げたのは、初めてでしたが、やってみると特定だから、そうじゃないからと言って特に違うものではないという感想です。相変わらず、人が集まらないのは、一番の事業リスクですが、それは、特定でもそれ以外でも同じことです。特...

続きを読む

自民大勝と日銀緩和

 選挙が終わりました。今回の選挙こそ不毛の論戦が繰り広げられた選挙でした。本来最も議論になるべき財政政策に関する議論が一切ありませんでした。どこの政党も財政に関する限り口を閉ざして、消費税も反対の意見を述べる始末。これでは、投票者の選択も何もありません。財政ポピュリズムもここに極まれりという感じです。 日銀の後継人事も結局また黒田総裁の継続になりそうです。2%のインフレをぶち上げ、失敗し、それでも...

続きを読む

特養オープン

 秋の長雨もこう続くとうんざりといった感じです。おまけに台風が接近しています。この季節にこんなに長雨になるのは、自分の記憶にはないのですが。昨日は一日だけ晴天になり、社内ゴルフコンペが無事行われました。本当にラッキーでした。 11月1日にいよいよ特養がオープンします。社福での運営ですが、グループ法人として、特養を運営することは、会社のサ高住経営にもプラスになると思っています。特養を運営する地は、ひた...

続きを読む