記事一覧

自民大勝と日銀緩和

 選挙が終わりました。今回の選挙こそ不毛の論戦が繰り広げられた選挙でした。本来最も議論になるべき財政政策に関する議論が一切ありませんでした。どこの政党も財政に関する限り口を閉ざして、消費税も反対の意見を述べる始末。これでは、投票者の選択も何もありません。財政ポピュリズムもここに極まれりという感じです。 日銀の後継人事も結局また黒田総裁の継続になりそうです。2%のインフレをぶち上げ、失敗し、それでも...

続きを読む

特養オープン

 秋の長雨もこう続くとうんざりといった感じです。おまけに台風が接近しています。この季節にこんなに長雨になるのは、自分の記憶にはないのですが。昨日は一日だけ晴天になり、社内ゴルフコンペが無事行われました。本当にラッキーでした。 11月1日にいよいよ特養がオープンします。社福での運営ですが、グループ法人として、特養を運営することは、会社のサ高住経営にもプラスになると思っています。特養を運営する地は、ひた...

続きを読む

都市型老人ホーム

 8月の日照時間が記録的に少ないそうです。田んぼの緑も心なしか元気がないようです。8月に太陽の力を得られない稲穂は、その生命力を発現できないでしょう。昔ならば、飢饉が発生したかもしれない、そんなここのところの天候です。 弊社で展開しているご長寿くらぶは、どちらかといえば、郊外型の高齢者住宅モデルです。都心から30キロから100キロ圏内が主な展エリアで、木造2階建てで300坪くらいの敷地が確保できることが条件...

続きを読む

松山

 全米オープンの松山のプレーに感動しました。2位で終了しましたが、一時はトップに肉薄し、本気で優勝を狙っている迫力がありました。前日は、トップを狙える位置ではなかったと思います。テレビの解説者も半分諦めのコメントでした。でも本人だけは、可能性を求めて最後まで諦めていませんでした。すごい日本人が現れたものです。最後まで諦めず努力した人間に女神は微笑む。今回は勝利の女神とはいきませんでしたが、堂々の2位...

続きを読む

連休も過ぎて

 連休も過ぎて気温も上昇してきました。近くの田んぼも7割くらい田植が完了し、水を張った田んぼがしっとりとした美しい景色を生み出しています。梅雨前のこの時期は一年のうち最も過ごしやすい季節でもあります。 弊社は、4月で8期めの決算を迎えました。集計はこれからです。まだ詳しいことは言えませんが、例年並の黒字幅は、確保できそうです。弊社の場合、建築と介護経営という二つの部門があります。建築部門の売り上げは...

続きを読む